一般財団法人 糧食研究会
The Food Science Institute Foundation
研究会概要
会長挨拶
「糧食研究会」とは?
事業内容
役員
開示情報
糧食研究会の歴史
研究支援
研究テーマ
「糧食研究」にて発表 主な研究テーマ一覧
「研究の概要」にて発表 【特定委託研究】全研究テーマ一覧
「研究の概要」にて発表 【一般公募研究】全研究テーマ一覧
現在の主な研究活動
お問い合わせ
トップページ
「研究の概要」にて発表 【特定委託研究】全研究テーマ一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 18
年度 研究者 タイトル
平成29年度 齋藤忠夫 潰瘍性大腸炎を防止するプロバイオティクスの選抜と原因菌腸内排除機構に関する研究
  大野博司 自己免疫疾患における腸内細菌の影響の研究
  永井隆之 ビフィズス菌のインフルエンザウイルス感染防御効果の検討
  福田真嗣 腸内環境ロバストネス因子の探索
  穂苅量太 消化管炎症に関する腸内細菌関与の検討
  下条直樹 ビフィズス菌によるヒト臍帯血単核球のIL-10産生誘導メカニズムの解明
  八村敏志 加齢による腸管免疫の機能低下とプロバイオティクスによる改善
  駒井三千夫 亜鉛欠乏が造血系に及ぼす影響の検討
  大澤俊彦 カカオポリフェノールによる脳内老化制御機構の解明
  松田 幹 乳脂肪の生合成と消化吸収および脂質成分の体内動態
  大日向耕作 神経系に作用する牛乳由来成分の生理作用に関する研究
  熊谷日登美 血糖値上昇抑制作用を有する食素材の探索並びに評価研究
  伏木 亨 食品のおいしさの客観的評価法構築に向けた、ヒト嗜好性要因解析とNIRSによる唾液腺血流計測との統合的評価の試み
  大河内美奈 食品の迅速な品質管理技術の開発
  和田有史 食品の品質を消費者に実感させるプロトコルの開発
  武田英二 筋肉量評価によるサルコペニア・フレイリティー予防法・治療法開発に関する研究
  深柄和彦 腸内環境の修飾による生体反応の改善
  杉本 研 サルコペニア進展に関わるマイオカインの同定とその応用に関する研究
  功刀 浩 食事・栄養療法による脳機能改善に関する研究
  新開省二 高齢者の低栄養リスクを評価する簡易アセスメントツールの開発とその応用
  阪上 浩 高齢者の栄養摂取が食欲・運動習慣と生体代謝に与える影響に関する包括的研究
  木村郁夫 食用油と脂肪酸受容体を介した分子栄養シグナル:エネルギー代謝の解明
  佐原資謹 咀嚼・嚥下の脳制御機構 − 美味しいものを美味しく食べる仕組み
  岡 明 /
高橋尚人/
与田仁志/
清水俊明
乳児における母乳型脂質摂取の評価
  楠田 聡 正期産児へのビフィズス菌投与による1歳時での発育・発達指数の改善
  三宅吉博 出生前コーホート研究及び横断研究による母子の栄養疫学研究
前のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 18
このページの上へ
Copyright (c)2005 Ryoushokukenkyukai. All right reserved.